心踊らない今日なんていらない

人生ドン底からの逆転学

感情整理

少しだけ制限をかけると人生が見えてくる

自分の魂が望むこと。 これがハッキリ見えたら( ・∀・) イイネ! でもそれを見る眼鏡は長年の我慢で曇ってきてしまい、とうとう見えなくなってしまっているかも。 あなたの本当に望むこと。 もしくは自由すぎて、自由に生けすぎて、どこへでも行けすぎて、どこ…

少しくらいは人に甘えられるようになったのかな

何でも自分で頑張りたい人間の冬佳です。 なるべくなら人の世話になりたくない、甘えられるようになりなさいと助言してくる人には世話させてやってる振りさえして回避するほどの拗れた部分を持ってます。 けど、子どもを何人も育てていると、ほんとに人の手…

苦しくなったら視点をズラす「にわか」と言われても好きだと言う

私への批判で鉄板なのは「言うほどダンス上手くない」って言葉。特に同業者から嫌になる程「影で」言われているのをあとからちらほら聞くのが多い。「言うほど」って誰が言っていたのだろう。 賞賛される分、目立つ分、そう言うこともある。 肚の中が結構透…

人を非難したくなった時は自分の何が反応しているかを知るチャンス

何でも感謝、感謝言う人が苦手だった。 清らかすぎて嘘くさい、そんな感覚を持っていた。 今はそうは思わない。 その人が嘘をついているか、心からそう思っているかを見張る自分が嫌になった。感謝感謝言う人に対していちいち反応する私こそがなんか嫌だなぁ…

未来は自分で選んでいく!

蓋が開きだしたということで、もうコレは何度目だろうか。 夢にうなされて、夢から醒めてもジトーっと頭の後ろの方に重くへばりつく感じで、体全体にも変な汗をかいて重たい。 最近は父と母が夢に出てくるが、私はまるで自分の子供のように二人の世話を焼く…