大瀧冬佳のブログ

もがいて溺れている人には見ているだけだが岸にたどり着いた人は助ける人

疲れた胃腸や冷え性に梅湯流しがかなり効く!!

もう毎日寒すぎて...

胃腸疲れてませんか?

 

飲みすぎ、食べ過ぎ、早食い。腸には腸内フローラと言ってものすごい数の菌が住んでます。その数、100000000000000個!!!!100兆です。

重さにしたら1〜2キロ。私たちの細胞の数はどれくらいか知っていますか?約60兆個なので腸内細菌の方が全然多いんですよね。

そして、人間はお母さんの体の中で育っていくわけですが、一番最初に作られるのは心臓でも脳でもなく、なんと腸から作られるんですよ。腸の両端に口と肛門が作られる。意外ですよね。

 

そんで腸内細菌の話に戻ると、腸内細菌の数もすごいけれど、種類もすごく多いです。知っているのだと、ビフィズス菌とか大腸菌とかそういうのだと思うんですが。100〜500種類くらいこの菌があります。で、どの菌がどれくらいいるかは人によって全然違くて、人の性格や顔や雰囲気はこの細菌の割合が影響してるとも言われています。だから、夫婦がだんだん似てきたりするのは、奥さんの常在菌が旦那さんの方に移って、腸内細菌が似てくるからと言われてます。

 

幸せ体質か、ひねくれ体質かというのも私は腸がかなり影響していて、ここに鍵があるんじゃないかなって思います。

 

腸は第二の脳と言われているし、脳からの指令でなく独自に動いているらしいです。

 

私も自分の調子を観察していると、メンタルもフィジカルも腸はいつも影響してます。

 

で!!腸活ですよ。そうと聞いたら、自分もいい腸の状態にしたいなと思うじゃないですか。

 

・消化の良いものをよく噛んで食べる

・食べ過ぎない、飲み過ぎない

・肉や魚より野菜

・発酵食品を積極的に摂取

 

なんかが良いとされてます。

 

私は、最近すごいハマっているのが「梅湯流し」

天然のお塩でつけただけの梅干しをお湯でといて飲むだけです。簡単!!!

起き抜けや寝る前に。梅干しをグリルでちょっと焦げ目がつくくらい焼いてお湯にとくのもいいらしいです。

 

朝、起きてそれを飲むと、腸が起きるのがわかります。朝食をとるほどお腹は空いていないけれども、体を目覚めさせるために何かを摂取したい場合、梅湯めっちゃいいです。お通じがよくなって、体もあったまります。あと、疲れが取れるし、重たい感じだった胃腸が柔らかく、動きが良くなります。私の感覚的なものですが、つまりが取れて、流れが良くなる感じがします。

 

これから、クリスマスにお正月にと食べたり飲んだりする機会が多いかと思いますが、梅湯飲んで、そして、体もよく動かした方がいいですね!