心踊らない今日なんていらない

人生ドン底からの逆転学

両立はしようとしない!瞬発一本完結型で仕事をこなす

家事育児仕事、これらを両立しようなんてした日には頭が狂います。

 

世の中には見事にこなすスーパーウーマンもいるのだろうが、私はポンコツウーマンに属するので、両立なんて最初からやろうとしない。

 

どんどん諦めていくこと、できない自分を受け入れる、許すことなんてエセ心理学の人のように言ってね、自分許してみたところで、現実、洗濯の山は私を許してはくれないし、子どもはちゃんときっかり腹が減り機嫌が悪くなり、あとの予定が恐ろしくズレズレになる。

 

そして、もちろん仕事の締切も私が許したところでやらなきゃならぬものはやらなきゃならぬ。

 

こう書くと、やっぱりそれはやらなきゃ死んでしまうものなの?絶対に絶対にやらなきゃならないものなの?との問いも湧いてくる訳だが、心がきゅうきゅうに病んでるわけではないのなら今のうちはやっぱりやりたいと思う。

 

私が3人の男の子を持ち、タスクが完遂される前に分断されるその生活をしながら身につけた仕事術は。

 

( 'ω'o[ひとつひとつを集中して終わらす]o

 

ということ。同時進行でいろいろやると収拾がつかなくなるので、一つのことを集中して終わらす。

 

そして、次に

 

( 'ω'o[タスクは所要時間1分まで細かく砕く]o

 

これです。子育て中の人にはほんとこれ!効果的。その1分さえ待ってくれないのが子ども。待ったナシ。優先順位がガラガラ変わる。だから1分以上やり終えるのに時間がかかるものはストレスの元。子どもが寝るわずかな時間にやりたいことは、どうしても5分以上集中して取り組みたくかつ締切のあるものなど。

 

さらにいろいろやって思ったのが

( 'ω'o[人が絡むことはリストアップしてる間にやってしまう]o

 

本当はまTodoリストに書き出して、優先順位つけて着手して、タスクを消せたら気持ちいいと思うのだけど、3人もいるとリストアップしてる間に今やっちゃえ、の方が忘れなくて済む。

 

あ、あの人に返信しなきゃ!でメモってあとでやるのもありだが、私は最近はその場ですぐ送ってしまう。でも、全部のタスクを思いついた瞬間にやろうとするとさすがにてんてこ舞いになるので、私は主に他人へのレスポンス(返事)や、提出しなきゃならないものなど、相手が絡むことだけでも直ぐにやるようにしている。

 

最後に、焦らないこと!これこれ。まぁ難しいですが、焦っても何もならないので頭は速く心は遅く。で、やっていきたいです。