心踊らない今日なんていらない

人生ドン底からの逆転学

2019年は世界へ

2018年もあと2ヶ月ちょっとですよ。

毎年毎年、年初めに目標を立てて、年の終わりに振り返りをするのですが、今年2018年もやりたいことは全て叶えた次第です。

 

来年の私は「世界へ飛び出したい!」って感じです。世界へ行って何をしたいかというのはまだ具体的にはないのだけど、言うならば自分の枠をもっと広げたいって思ってます。

 

世界の自然に触れてもっとダイナミックに生命を感じたいなーって思います。スケールの大きいものに触れたい、わぁーーーーー(涙)と心が震えるような景色を見に行きたいなと思ってます。

 

それから、もう一つは不思議な組合せだなと思うのですが、お勤めをしたいなと思ってます。これ、両立できないだろ、と初っ端から出鼻を挫かれそうな選択ですね。

 

「大瀧冬佳」というキャラクターになぜか知らず知らずに縛られていた感じなのですが、まだまだもっといろんなことにチャレンジしていいし、スクラップ&ビルドで違うものになってもいいのです。

 

と、そんなことに2018年下半期は気付かされることが多かったです。

 

「私ってこういう人」って思ってるラベルを書き出してみてください。

 

私って

・明るい人

・努力を怠らない人

・よくしゃべる人

・即行動な人

 

「私ってこういう人」って思われてるラベルを書き出してみてください。

 

私って

・自分に厳しいストイックな人

・アーティスト

・孤高な存在

・ちょっと怖い人

 

そしたら再度「私って本当はこんな人」ってもう一面の自分のラベルを書き直してみてください。

 

私って本当は

・ズボラなところもたくさんある人

・根暗でもある

・引きこもりでもある

・怠け者で飽き性である

 

とか、案外正反対な性質も持っていたりすると思うのです。

 

ラベリングというのは心理学にもあって、良くも悪くも利用できるものです。「私はこう」というラベルを貼ることで、実物が理想についていく形になればそれはとてもよい使い方です。

 

んーなんかちょっと生きにくいなー、なんか疲れるなーって思った時は、こまめな軌道修正をするとよいです。一体自分は何に疲れているのか、修正をかけてあげれば良いだけです。

 

大概のことは自分の思い込みなんですが、それに気がつくまでが大変です。

 

私はもっともっとダイナミックに行きたいなーと思っていて、なんか細かいことはあんまり考えずに感じるままにポーンと世界に飛び出してみたいなと思ってます。

 

今までは何かを成し遂げることが全てだと思ってた。でも、それだけじゃないんだなって、だったらそれが何かはわからないけれども、目的や目標がない状態を楽しんでみようとそんな感じです。

 


【イベント情報】10/28 満月会+自分を変えたい人の満月手放し講座
https://dancerfuyuka.hatenadiary.com/entry/moon

【出演情報】11/27 鎌ヶ谷ミニ公演ノスタルジア
https://dancerfuyuka.hatenadiary.com/entry/uzme_1
【出演情報】11/30-12/2 little smile
https://dancerfuyuka.hatenadiary.com/entry/littlesmile

【イベント情報】12/9 クリスマスから飾れるしめ縄ワークショップ
https://dancerfuyuka.hatenadiary.com/entry/ws