大瀧冬佳のブログ

男児4人の母が幸せな人生のために暮らしと経済と意識について語るブログ

処世術

今日から土用入り5/5まで

土用入りしましたね。 私が参考にさせていただいているのは、こちらの暦の人のブログ。 blog.livedoor.jp 暦を気にして生活し始めたのは、昨年の下半期あたりからです。それまでは、「土用」って「土用の丑の日」でうなぎをなんか知らないけど食べる日くらい…

お酒をやめて、子どもを持ったことで変わったこと

自分の人生を生きやすくなりました。 どういうことかと言うと、たとえば人の弱いところや人知れず抱えてるものなどを見せられると「何か助けになれないだろうか」と思いがちな優しいあなたにもためになる話です。 お日様のでている明るい時間帯よりも、夜の…

変化に向かってく側の人

安全の島にいたままだと変化するもんもしない。 自分が変化するまでの領域って結構思い切って、ちょっとやりすぎなんじゃない!?って感じるくらいにガシッとやっちゃう域。 そんで変化は、ちゃんと効いた時、作用した時、多少の痛みが伴う。自分過保護な人…

良くない状態がわかることが大事

師走、めちゃめちゃ忙しいのにイベントが目白押しでイレギュラーな用事がポンポン入ってきます。 突然悪いことが起きるのではなくて、ひとつ、ふたつ…とミスや無理が重なって知らぬ間に事件に近づいていることがほとんどです。晴天の霹靂と思うのは、「良く…

自分の持ってるもの、やってきたことを全部手放せるかどうか

がんばって成し遂げたもの 苦労して手に入れたもの 確信しているもの 自分のほとんどを構成するもの そうそう、そういうもの。 あなたの中でそういうのが強すぎると、新しいものが入ってくることが減るかもね。 若さにもいろいろあるけど、心の老いというの…

家々に横たわる母子問題

私が育った家は例外的に、ドラマや小説以上に問題のある家で育ったけれども…多かれ少なかれどの家にも母子間で問題というのはあって、みんな悩みながら手探りで一生懸命やってる! 私は時々自分の中にもそういうものがあるとしっかり思い知るんだけど、誰に…

両立はしようとしない!瞬発一本完結型で仕事をこなす

家事育児仕事、これらを両立しようなんてした日には頭が狂います。 世の中には見事にこなすスーパーウーマンもいるのだろうが、私はポンコツウーマンに属するので、両立なんて最初からやろうとしない。 どんどん諦めていくこと、できない自分を受け入れる、…

足を引っ張る意味がわからなくなる話

自分より活躍しだした人 自分より稼いでる人 自分より可愛い人 たとえばそういう人に嫉妬して、足を引っ張りたくなったとするじゃないですか。 この足を引っ張る人の心理を考えてみたのだけど、「大したことない」と思ってた相手がそれを成し遂げてチヤホヤ…

言葉を飲むな

喉まで出かかって グッと飲む言葉がある 関わる人が多ければ多いほど 言えないことが増えていく 年を重ねれば重ねるほど 言えないことが増えていく 守るものができると 言えないことが増えていく 無理して言わずに やり過ごす方が賢いこともある 闘わないと…

苦しくなったら視点をズラす「にわか」と言われても好きだと言う

私への批判で鉄板なのは「言うほどダンス上手くない」って言葉。特に同業者から嫌になる程「影で」言われているのをあとからちらほら聞くのが多い。「言うほど」って誰が言っていたのだろう。 賞賛される分、目立つ分、そう言うこともある。 肚の中が結構透…

モノの見方、ざっくり3タイプ「長距離型」「中距離型」「短距離型」

夫婦は話し合いが欠かせない。ましてや私たちは共に事業を興していこうと考えているし、そもそも子育てや生活は一大事業のようなものなのでビジョンややることのすり合わせ、そしてほんの少しの違和感なども互いに指摘しあったり、話を聞いてもらったり聞い…

悲劇の部分を切り取って過度に反応しても前には進まない

「私は可哀想、私は特別、私だけこんな目にあった。」そういう注目の集め方じゃなくてもっとあなたらしい注目されるべきところが他にある。 できない自分を認めたくないとき、トラウマを盾にするのはズルいと思う。だから過去から抜け出せないんだよ。 なぜ…

面白いことをしたいと言っていても面白いことがいつまでたってもできない理由

面白いことをしている人は、面白いことをしたいって言ってる人とは面白いことしたいって思わないからだ。 面白いこと、できない人と話したいとか繋がりたいって思わないの、面白い人って。 なぜ無駄に繋がりたがるのか、それは自分が声を上げたり発起人にな…